3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
日本では世間一般に、今日は3連休の最終日で敬老の日。敬老の日が
9月15日でなくなってから随分たっているんやけど、Cocoの中では
いつまでたってもピンと来ず。

Coco家の本日は、Coco旦那→普通の月曜日、Coco→単なる平日の休み。
そんなわけで、Coco旦那は平日通り朝8時半に家を出発しご出勤。
Cocoは、TVの情報番組をかけっ放しの状態で朝から洗濯2回、あいにく
の曇りがちなお天気やけど、家に一人でいるときはできる限り、寝具類
を洗濯するようにしているので、その他衣類等の洗濯も含め、最低2回
は朝から洗濯機を回す。色物が溜まっていれば、3回目をまわす次第。


ということで、祝日な感覚全くなしです。


前置きとは何ら関係ないけど、以前のブログでは記事のほとんどが
おうちごはんだったんやけど、最近はすっかり書いてなくて・・・
別に大した理由はありませんが。先週土曜日のお昼、前日夜から食べたい
メニューがあり、翌日ランチに早速実行。



オムライス

タイトルにもあるように、オツな喫茶店で出されるようなべたなオムライス。
スパゲティ・ナポリタンと同等グレード的な存在の食べ物♪

素敵な洋食屋さんで出されるように、上にトロトロのプレーン・オムレツが
のせられ、オムレツに切れ目を入れるとトロ~っと広がり、濃厚なデミグラス
ソースがかけられている豪華なオムライスも好きやけど、Cocoが前日夜から
食べたい~!!って思っていたのはベタな方。

薄焼き玉子の中はチキン、玉ねぎ、ピーマンを入れ、ケチャップで炒められた
チキンライス。フライパンを小刻みに揺らし(返し?)ながら丸~く形成するの
は非常に難しく、薄焼き玉子に穴を開けないように、ごはんをくるむだけで
精一杯のCoco。表面は丸みを帯びず、平面やけどようやくくるめてお皿に入れ、
ケチャップの入った容器とともに食卓に置き、冷たい飲み物を取りにキッチンへ。


食卓に戻ってきたCocoの目に飛び込んできたのがこちらの光景↓
DSCN6737.jpg



























Coco旦那の仕業です。

見た瞬間、大笑いせずにはいられへんかった。やっぱり、Coco家には必要な
種類のベタさです。作品製作者のCoco旦那、意味もなく、思ったことをそのまま
ケチャップに託したそうな・・・。


そうやねぇ~、お休みやしねぇ~。そうやなぁ~、ええ~天気やしなぁ~。


そんなCoco家のベタベタなお昼ごはんでした。
スポンサーサイト
週末は両日(土・日)ともに非常に良いお天気でした。残念ながら、Cocoの内職
があったため2日間外出することなく、出かけたと言えば近所のいつも行く
スーパーぐらいやった・・・(涙)。

おかげで、先日義両親が泊まったときのお布団2セットをやっとこさ干すこと
ができたので、それはそれでよかった。

そんな忙しい週末でしたが、食にもそれなりに時間を割いて楽しむのがCoco流。
しばらく、Cocoのおうちごはん日記を書いていなかったので、久々にUPします。


先日よりCoco旦那がリクエストしていた2品を作ることに・・・


土曜日はこちら↓

タイ・グリーンカレー
DSCN6446.jpg

DSCN6448.jpg



























具材はエビ、豚肉、なす、まいたけ。こだわりはエビの殻を先にフライパンで
軽く焼いておいてお茶っぱを入れるパックに入れておき、ココナッツミルク等
の液体を加えてから再度投入して、カレーにしっかりエビの風味をつけること。
それ以外は具材も適当やし、作り方も超簡単やし・・・日本的なカレーを
作るより非常にお手軽♪ ごはんはあえてタイの香米を。やっぱりタイカレー
にはタイ米がしっくりきます。



こちらは本日、日曜日↓

そらまめのサヤつき蒸し焼き
DSCN6453.jpg



























直火でなく、ウォーターグリルで焼いたのでサヤに焦げ目がついてませんが、
実際中の食べる実の部分はばっちり蒸されておりました。見た目の色は悪い
ですが、実の薄皮を剥くと中から鮮やかな緑色のそらまめくんが出てきた。
パキスタン産の岩塩(ピンク色)をつけて、好物スーパードライとともに
おいしくいただきました♪


炊き込みごはん
DSCN6455.jpg



























実家にいればこの季節、ここには確実にたけのこが入るけど、Coco家には
ありません(買えばあるけど、結構いい値段してるし、何より処理も面倒。。。汗)
ので、省略。鶏肉、ごぼう、にんじん、薄揚げ、しいたけ、まいたけを
入れて、非常にあっさり仕上がった炊き込みごはんとなりました。


なす、大根、わかめのお味噌汁*  *Asahi スーパードライ



そんなCoco家の週末おうちごはんでした♪
Cocoの人生の中で、なくてはならない食べ物の一つ。


お好み焼き♪


今回はお好み焼きのレシピ(但し、進化途中のもの)を紹介することに。


このお好み焼き、材料切って、その他材料と一緒に混ぜて、好みの具材をのせて焼いて、
ソースとマヨかけて、カツオ節等でトッピングして出来上がり、ビールと共に食すという
いとも簡単な食べもんなんやけど、その一見単純で簡単な作業、調理方法(と勝手に思い
込んでいる)がゆえに、これまでレシピを確認することもなかった。

Coco実家でも当時頻繁に食卓に上がっていたお好み焼き、Coco実母は毎度のごとき
目分量で適当に調理し、入れた分量を書き留めることもなく、そして本やネットで
調理方法を確認する姿も見たことがなかった。


お好み焼きの語源って何や??


もとは小麦を溶いて焼き、ソースらしきもので簡単に味付けしただけだった食べ物を
後に肉や玉子等“好みのもの”を入れて焼くようになったことが、“お好み焼き”の
語源らしいんですが、要するに作り方もお好みで~ってなわけです。


なので、お好み焼きとは!!


あくまでも、個人の、家庭の数だけ味の種類があって、自分のレシピを他人に強要する
もんでもなんでもないんですが、お好み焼き星人としては自分の舌がおいしいという
代物をどうしても紹介(+忘れないための記録の機能。。。)したく、最近2回の試行錯誤
のお好み焼きレシピを公開することにした次第。


長い前置きと講釈、失礼いたしました。


っで、こちらが先日(厳密には先月)のCoco家のお好み焼き↓

王道の豚玉
DSCN6191.jpg

DSCN6197.jpg



























非常にシンプルなお好み焼き♪ Coco実家では生地に小エビや貝柱、イカを切って
混ぜ混み、上は豚肉のちょっとリッチな豚玉ですが、Coco家ではそんなことも言って
られませんからぁ、超シンプルな“ザ・豚玉”です(笑)。


先月のお供はその当時、3日ほど前に発売されたばかりのこちらを↓

シルクエビス
DSCN6195.jpg



























日常は第3のビールを消費するCoco家ですが、新発売には弱く、味見をすることに。

なめらかな口当たり=シルクということですが、Cocoにとっては滑らか過ぎて
全くもってシュワっとこない。エビス自体ガツンと来る系のビールやぁないので
仕方のないことやねんけど、ちょっとCocoには物足らんです。缶ビールはスーパー
ドライ派なんで。。。まっ、味見したかったからそれはそれでOK。
ビールも人それぞれお好みやから、これ以上多くは語らない方がいいですかね。


っで、今週木曜夜のおうちごはんもザ・豚玉やったんですが、そのときのお供はこちら↓

キリン・サウザン 1000
DSCN6221.jpg



























この日の夜、会社帰りにこの発泡酒の車内広告に興味を示したCoco。っで、
自宅最寄り駅で降りて近くのスーパーマーケットで買い物をしたときにアルコール
売り場へ吸い寄せられていったわけで。。。はい、何事も味見は必要ですから。
シュワっ感、結構気に入りやした。これは発泡酒なので、Coco家の家計には
うれしい代物。今後も食卓にあがることが期待されます。



っで、本題のお好み焼きレシピ、最近2回の試行錯誤で現時点のCoco家のベスト↓

<<Coco流豚玉レシピ~まだまだ進化途中~>>

(材料) 約4人分
・キャベツ 700g
・白ネギ 3本
・豚バラスライス 適当量
・紅しょうが 適当量
・天かす 適当量

A
・小麦粉 100g
・ペーキングパウダー 小さじ1
・塩 小さじ4分の1
・だし(昆布とカツオでとったもの) 100cc
・豆乳 50cc
・卵 2個
・山芋 50g

(作り方)
<下準備>
1.キャベツを粗目の千切り、白ネギは粗目の小口切りにする。
2.山芋はすりおろし、卵は溶いておく。
3.ボウルにAの乾燥材料を入れ、だしと豆乳を徐々に加え泡立て棒で滑らかになる
 まで混ぜ合わせる。その後、2を入れ混ぜラップで蓋をして冷蔵庫で約30分ねかす。

<調理>
4.焼く直前に1と3を混ぜ合わせ、天かす、紅しょうがを入れて軽く混ぜ合わせる。
5.サラダ油とごま油をしいたフライパン(中火の弱め)に4を広げ、豚肉を上に並べる。
6.5分前後でテコで焼け具合を確認し、返して豚肉を並べた面を同様に焼く。
7.焼けたらお皿に盛り、ソースとマヨ、かつおぶしをかけていただきま~っす♪

<メモ>
・白ネギは青ネギでもOKです。本来ならば青ネギを使いたいんですが、Coco実家
 周辺のスーパーならどこでも大抵販売している青ネギ(関西では単に“ネギ”と
 言うだけ)、今住んでいるところでは売ってなくて、白ネギ(関西で言うところの
 “東京ネギ”)か薬味用の細くて小型のネギしか売ってないんです。
・豆乳は牛乳でもOKです。いずれかお好みで。Coco家は毎朝牛乳ではなく、豆乳を
 飲んでいるのでそれを使った次第。
・おだしは顆粒や粉末タイプを水に溶いたものでOKです。
・3で作った生地は、冷蔵庫で軽く熟成させることで味に落ち着きが出ます。但し、
 時間がないときは省略で問題なし。
・ホットプレートがある方は、もちろんご利用ください!Coco家にはないので・・・。
・フライパン(またはホットプレート)に広げる際は、あまり広く広げずに高さを
 持たせる(厚く)のがおすすめ。返した後は決してテコで押さえつけないように。
・かつおぶしと同時に一味や七味をかけても美味しいです。
最近、平日はもっぱら適当ぱぱっと料理の多いCoco家。週末は週末で、ちょいと
出かけた先で食べたり、ごはんを食べずに帰宅したとしても結局、平日同様適当
なごはんになってしまったり。おうちごはん記事も滅法少ないしなぁ。。。(汗)


先週木曜日の夜は、CocoもCoco旦那もお互い帰宅が夜8時になったので、
近所の中国料理屋さんで待ち合わせ。日本人の大将が腕を振るう町の中華料理屋
さんじゃなくて、中国人シェフが調理して、これまた中国人の店員さんがフロア
を取り仕切るミニ・中国のような世界の中国料理のお店。値段の割には味が良くて、
サービスもそんなに悪くなくて(一部では愛想が悪いと言われてるみたいやけど)、
雰囲気は完全に食堂やねんけど、サーブされるお料理は中の上とか、上の下とか
そんな具合。なんとも曖昧でわかりにくい表現ですんません。とにかく、この1ヶ月
でこれで3回目の食事@中国食堂で、Coco家お気に入りの食堂なんです。


っと、またおうちごはんから反れた話題ですんません。


本題のおうちごはんのお話し。


木曜日の夜が外食、金曜日はCocoのアルバイト休業日。午前中は久々の翻訳内職
をちょろっとやって、午後遅くからちょっとまじめに料理を。先週半ばは驚く程に
暖かくて、このまま春になってくれればと願うものの、金曜日はお昼過ぎから
気温が徐々に降下。寒さを期待して久々にこんなもん作ってみました↓


チリ
DSCN6124.jpg



























チリ、一口にチリと言っても色々種類がある。TEXMEX系、ホワイト系、シンシナティ系等。
っで、これは何かと言えば、Coco流のチリ。

Cocoがこれまでに食した色んなチリのそれぞれ好きなポイント、味を思い出してCocoの
独断と偏見で創作したもん。

アメリカ時代はお昼ごはんにちょくちょくウェンディーズのチリを買っていたCoco旦那。
Cocoのお友達のお家でごちそうになったホームメイドのチリも非常に気に入っていた。
そして、シンシナティスタイルのスカイラインチリ、あれはあれで好きなアイテム。
要するに、Coco旦那は非常なチリ大好き人間である。

そんなCoco旦那がおいしいと言ってくれるチリ=Coco流のチリ♪
(毎度、自画自賛+家庭内贔屓ですんません、汗。)


実は、昨年12月に大量に作ったのでお昼ごはんにとジップロック小袋に入れて、
別に持参した空の容器に移し替えて電子レンジでチンしてアルバイト先で食していた
ところ、“ウェンディーズのチリが恋しい~!”と言葉を発した同じくアルバイトさん
数人から味見の希望が出た。味見後たいそう気に入ってくれたご様子で、レシピを教えて
ほしいと。その日、帰宅して作ったときの記憶を呼び起こしてざっくりレシピに起こして、
配布させていただいた次第。
(ウェンディーズは残念ながら、昨年末で日本から撤退してしまいました。。。涙)


チリを食べるときのCoco家のこだわりはこちらのトッピング↓

DSCN6127.jpg



























きざみネギ、きざみチリ(辛~いグリーンチリが希望だけど、身近に入手困難
なので、ピーマンや写真のようなししとう:これは土佐の甘トウ。名前の如き
辛くなく甘い。)、サワークリーム、シュレッドチーズがマストアイテム。


もう1つのこだわり(というか、食べ癖?)は、チリのままで食べる、そして
フレンチフライにかけて食べる、そして茹でたパスタにかけて食べること。
(+チリドッグもあり)

今回も2日かけて、前述3スタイルの食べ方を実施。


大満足のチリの三段活用でした~♪


っで、しつこいですが、折角レシピに書き起こしたCoco流のチリをこちらで
紹介させていただきます。よかったらご参考にどうぞ~。



<<Coco流チリレシピ>>

(材料) 約15人分←ほんま、大量にできます!
・乾燥豆 3カップ 
 :レッドキドニー、ブラックアイ・ピー、チック・ピー 各乾燥1カップ分使用。
・挽肉 600g : 鶏肉、豚肉、牛肉 各200g使用。
・セロリ 1本
・玉ねぎ 中1個
・ニンニク 2カケ
・トマト水煮(1缶/240g) 2缶
・無塩トマトソース(1缶/220g) 1缶
・スパイス類:カイエンペッパー、シナモンパウダー、クミン(グラウンド)、
 オニオンパウダー、ガーリックパウダー、オレガノ(乾燥)、パプリカパウダー、
 ブラックペッパー、シーソルト 各適量

(作り方)
<下準備>
1.各豆を別のボウルに入れ一晩浸水する。浸水後の水を捨て、新しい水を入れて
 柔らかくなるまで茹でる。茹で終わったら火から下ろし、茹で汁を捨てずに
 そのままにしておく。浸水時、茹でる時の水量、茹でる時間については各乾燥豆
 のパッケージ上にある説明を参考にする。
2.挽肉に軽く塩・胡椒をしておく。
3.玉ねぎ、セロリを粗みじん切り、ニンニクをみじん切りにする。

<調理>
4.鍋で挽肉を炒める。
5.4.の鍋に3.のみじん切り野菜を加えさらに軽く炒め合わせる。
6.5の鍋にトマト水煮、無塩トマトソース、1.の豆を加える。1.の茹で汁2カップ
 程度を追加する。
7.シーソルト以外のスパイスを適量(全種類、同量程度)入れ、ざっくり混ぜ合わせて
 中火でグツグツするまで煮た後、弱火で蓋をして30~45分程度煮込む。煮込んでいる
 途中で何度か味見をしながら、足りないと思うスパイスを適量追加する。シーソルト
 については煮込みの途中、具とソースが馴染んだ感じになってきてから投入し、
 塩加減は最終仕上げ段階で調整できるように多少薄めのままで煮込むのがおすすめ。

<メモ>
・豆の分量は比較的多くしているので、好みで加減してください。豆の種類も好みの
 ものを使用してください。
・挽肉の種類はお好みですが、牛肉をいく量かでもマストアイテムとするのがおすすめ。
・塩分の入ったトマトソースを使用する場合、味付け用の塩の分量を減らしてください。
・カイエンペッパーの代用として、一味唐辛子も使えます。
・パプリカパウダーの代用として、生のパプリカ(赤色のもの)1ヶを粗みじん切りにして
 他のみじん切り野菜と一緒に入れてもOKです。スモーキーフレーバーを期待する場合は
 生のパプリカを直火で表面が真っ黒に焦げるまで焼き、焦げた皮を剥いてから粗みじん
 切りにするのがおすすめ。
・できあがったチリをお皿に盛り、お好みで小口切りにしたネギ、細切りピーマン(生の
 青唐辛子/グリーンチリがあればがベター)、シュレッドチーズ、サワークリームを
 添えてどうぞ♪
・パンと一緒に、バターライスと一緒に、パスタにかけて、フレンチフライやベイクド
 ポテトにかけて、ホットドッグにかけてチリドッグ等、色々な食べ方で楽しんでください。
今月初め、親友のNちゃんが仙台旅行へ。そして旅先から仙台ならではの
お土産を宅配してくれた。お届け時に冷凍だったし、賞味期限も余裕やったんで、
ひとまずCoco家の冷凍庫で出番待ちに。


そして、今週やっとこさCoco家の食卓に!


利休の牛たん
DSCN6133.jpg















高価な利休の牛たんを3パック+青唐辛子の南蛮味噌までついてましたよぉ♪
Nちゃん、ありがとうやでぇ~。


っで、説明書通りに焼いてみた↓


DSCN6123.jpg



























超厚切りの牛たん! 強火でミディアムに仕上げるのがベストらしい。
そして、厚切りなので半分に切り分けてお召し上がりくださいと説明
されていたのでそれも忠実に守った。切り口がほんのりピンク色♪


めっさぁ、柔らかい~~~!!!


そして、もちろん、


めっさぁ、まいうぅ~~~!!!


Nちゃんの相方さんのおすすめのお店だそうで、セレクトばっちりですやん♪


塩胡椒のきいた牛たん、個人的な好みでわさびを付けていただきました。
またこれがっ、さらにまいうぅ~~~!!!


説明書にあった写真には山芋トロロが別小皿で添えてあったので、
それも忠実に従った。ごはんは麦ごはんちゃいますが、赤米を入れた
ごはんです。根菜具沢山お味噌汁とともにいただきました。


焼肉によくある薄切りの牛たんも好きやけど、この厚切りでさらに
めっさ柔らかい牛たん!これ、最高~♪


もったいないので、この日は1パックのみ食した次第。あと2パックは
そのうちゆっくりじっくり味わいたいと思います。


Nちゃん、ほんまありがとうやでぇ~+相方さんのセレクトも最高やったよ~ん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。