3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今週火曜日、Coco旦那は名古屋日帰り出張でした。

実家へ帰ってゆっくりするほど時間の余裕もなく、名古屋駅で両親と待ち合わせて
駅周辺の地下街で夕食をとってきた。もちろん、そのことはCocoも勧めてたので、
火曜日の夜は1人で前日の残りもんを食べてたCoco。

夜10時半過ぎ、色々と救援物資を持って帰宅。

早速、昨日の夜ごはんにいただきました↓

DSCN5836.jpg





























てんぷら盛り合わせ
DSCN5828.jpg



























Coco義母が名鉄百貨店のてんぷら専門店(俗に言う、デパ地下♪)で買ってくれたもの。
どれをいただくか迷った挙句、全種類半分個ずつ切り分けて賞味させていただきやした。
電子レンジで少々チンすると、温かくてふわっとしたてんぷらに♪うまい~!
枝豆、帆立貝、野菜、木耳と青じそ、紅生姜、ごぼう、タコ、蓮根。


Coco旦那はこういう製品を“はんぺん”というけど、Cocoにとっては“てんぷら”。
っで、Coco旦那に向かって『てんぷら食べる?』と聞いたら、『てんぷら揚げるの?』と。
いやいや、そうやなくて、この頂いた“てんぷら”のことやって~。

もちろん、Coco実家では野菜や魚介類に衣をつけて油で揚げるものを“てんぷら”
ともいうけど、こういう練り製品も“てんぷら”と言う。同じ呼び名で理解にくい違いが
出るかと言えば、そうでもない。どっちの“てんぷら”を言おうとしているのかは
何となく通じますねん。

っで、頂いた後にCoco旦那実家に電話したら。。。やはり、Coco義母も
“はんぺん”と言っていた。名古屋辺りでは、こういう製品を“はんぺん”と言うのか??
“はんぺん”と言えば、何も入ってなくて白くふわ~っとしたもんを想像するけど。。。


梅干
DSCN5831.jpg



























Coco義父母の共同作品。Coco旦那のお昼ごはんはいつもおにぎり2個。
その具材としてすごく重宝するんです、これが。東京へ引越してくるときも
多少いただいたものがそろそろ底をつくところだったので、リクエストさせて
いただきやした。スネカジリは得意ですねん♪こちら、完熟梅で、さらに
蜂蜜入りなので、め~っさしょっぱ~い梅干と比較し少々まったりしています。
お土産等でいただく薄めの色合いの甘め梅干と比べるともちろんしょっぱい
んですが、おにぎりにはこれがちょうどええんです。


生姜の佃煮*  *ゴーヤとお雑魚の佃煮
DSCN5835.jpg















先日クール宅急便の中に入っていたCoco実家からの救援物資。
Coco実母お手製の生姜の佃煮とゴーヤとお雑魚の佃煮。これもたっぷり
送ってくれたので、小分けに食卓に登場させたいと思います。


具沢山赤だし味噌汁*  
かぼちゃ、大根、干しいたけ、もやしを入れた食べる味噌汁。


ごはん
因みに、お米はCoco実家からの救援物資。先日、Coco実父が20kg分の
お米を宅急便アレンジしてくれた。スネカジリは大得意~(笑)。


いただきもの、何でもうれしいCoco家ですが、調理をしないでそのまま
食卓にポンっと出せるものってさらに嬉しいわけで。


Coco旦那、次回はいつ名古屋出張へ行くのぉ??
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。