3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
っで、どないしたん??


ですが。


普段なら今日は出勤なんですが、今週金曜日に会議があり、いつもの定休(金曜)
が今日になった。


ちょうど都合よく翻訳内職もあったので、午前中はお篭り。ちょうどお昼過ぎに
内職が終わり、これまたタイミングよくバンクーバー・オリンピックの女子
フィギュアスケート・ショートプログラムの第4組目からTV鑑賞♪


どこもかしこも、メディアも素人も、全世界が注目する日本と韓国の代表選手。
真央ちゃんのスケーティングを見ながら、手に汗握るというか、肩に力が入ると
いうか、Cocoは単なるお茶の間の一般庶民に過ぎないのですが、非常に見入って
ました。気付いたら、涙出てた。キム・ヨナ選手の力強さ(特に精神的な)も見事!


とりあえず、Cocoってば涙もろい。


フリーの演技、益々楽しみです! 全選手、頑張れ~。




ところで、今回のオリンピックでCoco家が注目している競技の1つがアイスホッケー。
残念ながら、日本での放映はほんの一部の試合の録画ハイライトによる放映のみ。
現地時間の2月23日から男子の決勝ラウンドが始まったんですが、

ほぼ全員がNHL選手(NHLの中でも超有名どころばかり)の地元カナダチーム
予選ラウンドトップのアメリカチーム、Cocoのお気に入りNHL選手の1人、
ATL #39 Tobias Enstrom選手が選抜されているスウェーデンチーム
そしてこれも超有名NHL選手満載のロシアチーム(先日、電撃的にNJ Devilsへ
トレードされた元ATLのIlya Kovalchuk選手、今シーズンATLへ移籍したばかりで
チーム貢献度の高いMaxim Afinogenov選手、ATL同様NHLの南東地区の首位、
さらにはNHL両カンファレンスで現在トップを走るWSH Capitalsのスナイパー、
Alexander Ovechkin選手らが選抜)、この4チーム絡みの試合はぜひぜひ
放映してもらいたいねんけどぉ~!!

あっ、Cocoの貴公子=Kari Lehtonen選手の不在中は未熟ながらもしっかりと
正ゴーリー並に頑張ってくれたATL #31 Ondrej Pavelec選手選抜のチェコチーム
元ATLで一昨年移籍してしまった現CHI BlackhawksのMarian Hossa選手が
選抜されているスロヴァキアチームも観たい!!


って、結局ほぼ全部観たいねんやん。


そう、そうなんです。その通りです。


やっぱ、日本チームがないからしょうがないねんけどねぇ。



あっ、余談ですが(非常に悲しい余談ですが)、Cocoの貴公子Kari Lehtonen選手は
今シーズン(2009-2010)は手術後の調整を理由に一度もNHL公式戦に姿を見せず、
今年に入って下部組織AHLのシカゴチームで調整、そしてATLチームの遠征に同行したりと
今にでもリンクに戻ってくることが期待されていた矢先、先日のトレードデッドライン
(2月9日)後に、NHL Dallas Starsへトレード、そこで正式契約を結んでしまいました。

デッドライン当日には、ATLのキャプテンで頼みの綱のIlya Kovalchuk選手が
NJ Devilsへトレードされた直後の出来事だったので、ATL Thrashersファンとして
超人気選手2人の移籍ニュースには悲しみました。



そんな悲しみを乗り越え(どない、大袈裟な話やねん!?)、これからも遠くから
ATL Thrashersは引続き応援するでぇ。もちろん、Kari Lehtonen選手はいずれの
チームへ移籍しようとも、個人選手として応援させてもらいますっ!



さて、本題から大きく話の反れた、Cocoらしい本日の日記。



次回のNHL生観戦はいつになることやら。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。