3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しばらくブログをアップしていなくてすみません。

すでに世界中で報道されている今回の大地震・津波災害ですが、
我が家は被害なく無事でやっています。

先週金曜日の災害発生以降、日本国内および海外のお友達から
メールや電話で安否確認の連絡をいただき誠にありがとうございます。
電話も携帯メッセージもなかなか繋がらなかったために余計に
ご心配をおかけしたようです、すみません。地震以降、東京エリアに
暮らす知人・友人たち全員と連絡がとれ、それぞれ当日の帰宅難民に
なった人、家は倒壊しなかったものの家屋内被害にあった人など色々
いたんですが、ひとまずみんな怪我なく無事でした。

こちら東京エリアでも地震発生時の揺れはかなり大きく生きた心地が
しなかったのですが、東北地方太平洋岸の町々を襲う津波の映像には
背筋が凍り、心が痛むばかりです。その後、各地を震源地とする余震
も続いており(今朝も東京エリアで揺れを感じました)、さらに原発の
問題がまだ収束しておらず、落ち着かない状況です。

昨日から輪番停電が計画され(結局、昨日は我が家の暮らす地域では
実施には至りませんでした)、それにともない各社電鉄が一部および
全部の運休を実施し、首都圏では交通網が混乱しています。

我が家の最寄り駅から都心へ向かう電車もご他聞にもれず、朝夕の
通勤時間帯に運休が実施されており、Coco本人は出社を見送らざる
おえない状態です。幸いにもCoco旦那はバイクで10分の通勤のため、
昨日も今日も通常どおり出勤しています。業務的には取引先が操業の
休止を発表しているところが多く、通常の仕事というよりは、取引先
の状況確認や当面の調整を中心に進めているそうです。

今宵(日没後)は、計画停電が予定通り実施される可能性があるので、
停電になってから慌てないように準備をしっかりするのみです。
もちろん、自宅療養されている病人の方や小さなお子様のいらっしゃる
家庭ではかなり厳しいことと思いますが、体の健康な我が家の場合、
今回の大災害で命を落とされた方、被災地で救助を待たれている方、
さらに色々制限される生活で苦しまれている被災者の皆さんのことを
思えば、多少の停電ぐらい我慢しなくてはなりません。
ニュースを見ていても、そんなふうな考えを持っている人が多く、
心が荒む内容の報道が多い中、一抹の明るさを感じられます。


災害で亡くなられた方にはお悔やみ申し上げ、被災地の復興・復旧を
心よりお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。