3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
気づけば今日から6月! あ~もう梅雨の季節だな・・・(涙)。


みなさんに悲しいお知らせをしなくてはならなくなりました。


このブログタイトルの本家本元である実家のおばあちゃんネコ、
Cocoさんが先週土曜日に息を引き取りました。


1992年10月16日生まれのCocoさんは
2012年5月26日夕方7時頃、日没とともに
安らかに天国へと旅立ちました。


19年7ヶ月と10日の人生(ネコ生!?)は本当に大往生でした。


人間の年齢に換算すると・・・諸説色々ありますが、


102歳”になるそうです。


約4年間は後ろ足が不自由のため寝たきり生活をしており、
実家の両親(特に母)はごはんや排泄の介助、お風呂など
数え切れないほどのお世話を献身的にやってくれました。


寝たきりになりながらも約4年間食欲もあって元気に過ごせた
のも実家の両親の心底の優しさがあったからです。
彼らには感謝してもしきれないほどです。本当に色々ありがとう。


そして、何よりもCocoさんに感謝です。
私たち家族に楽しい日々を届けてくれてどうもありがとう。


天国でいっぱいごはんを食べて、飛び跳ねて遊んで、よく寝て、
Cocoが楽しいと思える日々を過ごして欲しいと思います。


Cocoさんの冥福を心よりお祈りします。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。