FC2ブログ

3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Cocoの人生の中で、なくてはならない食べ物の一つ。


お好み焼き♪


今回はお好み焼きのレシピ(但し、進化途中のもの)を紹介することに。


このお好み焼き、材料切って、その他材料と一緒に混ぜて、好みの具材をのせて焼いて、
ソースとマヨかけて、カツオ節等でトッピングして出来上がり、ビールと共に食すという
いとも簡単な食べもんなんやけど、その一見単純で簡単な作業、調理方法(と勝手に思い
込んでいる)がゆえに、これまでレシピを確認することもなかった。

Coco実家でも当時頻繁に食卓に上がっていたお好み焼き、Coco実母は毎度のごとき
目分量で適当に調理し、入れた分量を書き留めることもなく、そして本やネットで
調理方法を確認する姿も見たことがなかった。


お好み焼きの語源って何や??


もとは小麦を溶いて焼き、ソースらしきもので簡単に味付けしただけだった食べ物を
後に肉や玉子等“好みのもの”を入れて焼くようになったことが、“お好み焼き”の
語源らしいんですが、要するに作り方もお好みで~ってなわけです。


なので、お好み焼きとは!!


あくまでも、個人の、家庭の数だけ味の種類があって、自分のレシピを他人に強要する
もんでもなんでもないんですが、お好み焼き星人としては自分の舌がおいしいという
代物をどうしても紹介(+忘れないための記録の機能。。。)したく、最近2回の試行錯誤
のお好み焼きレシピを公開することにした次第。


長い前置きと講釈、失礼いたしました。


っで、こちらが先日(厳密には先月)のCoco家のお好み焼き↓

王道の豚玉
DSCN6191.jpg

DSCN6197.jpg



























非常にシンプルなお好み焼き♪ Coco実家では生地に小エビや貝柱、イカを切って
混ぜ混み、上は豚肉のちょっとリッチな豚玉ですが、Coco家ではそんなことも言って
られませんからぁ、超シンプルな“ザ・豚玉”です(笑)。


先月のお供はその当時、3日ほど前に発売されたばかりのこちらを↓

シルクエビス
DSCN6195.jpg



























日常は第3のビールを消費するCoco家ですが、新発売には弱く、味見をすることに。

なめらかな口当たり=シルクということですが、Cocoにとっては滑らか過ぎて
全くもってシュワっとこない。エビス自体ガツンと来る系のビールやぁないので
仕方のないことやねんけど、ちょっとCocoには物足らんです。缶ビールはスーパー
ドライ派なんで。。。まっ、味見したかったからそれはそれでOK。
ビールも人それぞれお好みやから、これ以上多くは語らない方がいいですかね。


っで、今週木曜夜のおうちごはんもザ・豚玉やったんですが、そのときのお供はこちら↓

キリン・サウザン 1000
DSCN6221.jpg



























この日の夜、会社帰りにこの発泡酒の車内広告に興味を示したCoco。っで、
自宅最寄り駅で降りて近くのスーパーマーケットで買い物をしたときにアルコール
売り場へ吸い寄せられていったわけで。。。はい、何事も味見は必要ですから。
シュワっ感、結構気に入りやした。これは発泡酒なので、Coco家の家計には
うれしい代物。今後も食卓にあがることが期待されます。



っで、本題のお好み焼きレシピ、最近2回の試行錯誤で現時点のCoco家のベスト↓

<<Coco流豚玉レシピ~まだまだ進化途中~>>

(材料) 約4人分
・キャベツ 700g
・白ネギ 3本
・豚バラスライス 適当量
・紅しょうが 適当量
・天かす 適当量

A
・小麦粉 100g
・ペーキングパウダー 小さじ1
・塩 小さじ4分の1
・だし(昆布とカツオでとったもの) 100cc
・豆乳 50cc
・卵 2個
・山芋 50g

(作り方)
<下準備>
1.キャベツを粗目の千切り、白ネギは粗目の小口切りにする。
2.山芋はすりおろし、卵は溶いておく。
3.ボウルにAの乾燥材料を入れ、だしと豆乳を徐々に加え泡立て棒で滑らかになる
 まで混ぜ合わせる。その後、2を入れ混ぜラップで蓋をして冷蔵庫で約30分ねかす。

<調理>
4.焼く直前に1と3を混ぜ合わせ、天かす、紅しょうがを入れて軽く混ぜ合わせる。
5.サラダ油とごま油をしいたフライパン(中火の弱め)に4を広げ、豚肉を上に並べる。
6.5分前後でテコで焼け具合を確認し、返して豚肉を並べた面を同様に焼く。
7.焼けたらお皿に盛り、ソースとマヨ、かつおぶしをかけていただきま~っす♪

<メモ>
・白ネギは青ネギでもOKです。本来ならば青ネギを使いたいんですが、Coco実家
 周辺のスーパーならどこでも大抵販売している青ネギ(関西では単に“ネギ”と
 言うだけ)、今住んでいるところでは売ってなくて、白ネギ(関西で言うところの
 “東京ネギ”)か薬味用の細くて小型のネギしか売ってないんです。
・豆乳は牛乳でもOKです。いずれかお好みで。Coco家は毎朝牛乳ではなく、豆乳を
 飲んでいるのでそれを使った次第。
・おだしは顆粒や粉末タイプを水に溶いたものでOKです。
・3で作った生地は、冷蔵庫で軽く熟成させることで味に落ち着きが出ます。但し、
 時間がないときは省略で問題なし。
・ホットプレートがある方は、もちろんご利用ください!Coco家にはないので・・・。
・フライパン(またはホットプレート)に広げる際は、あまり広く広げずに高さを
 持たせる(厚く)のがおすすめ。返した後は決してテコで押さえつけないように。
・かつおぶしと同時に一味や七味をかけても美味しいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://cocospaw.blog62.fc2.com/tb.php/73-cab7a32f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。