3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
先週の金曜日は横浜の山の手方面へ出かけ、週末は義父が用事で東京へ出て
きていたので、近所のお店で3人で飲んだくれ、大急ぎで自宅に戻りさらに
家でも飲み続け、オランダ戦をTV前観戦。翌日は、東京ドームでドラ対ジャイ
の試合を観戦して・・・っとなんやかんや適当にやってます。


今朝は朝3時半から頑張ってデンマーク戦をTV前で必死で応援した。


時間があっても、ネットオンするのが面倒やったり、ブログに飽きたり。。。
と、ブログは放ったらかしつつあります。気まぐれな性格なので、ブログに
飽きたかと思えばまた書きたくなってみたり。。。。非常にいい加減。


っで、今日はブログを書きたくなったんですよぉ~♪


今日は、アメリカ時代からブログを通じて仲良くさせてもらっているお友達、
marimoさんに会うため、横浜の港の方へ足を延ばしてきやした。

実は、marimoさんにお会いするのは今日が初めて!待ち合わせ場所である
JR関内駅改札口に到着した途端に携帯電話をかけると、すぐ隣りにたっている
女性が携帯に応答しそうなご様子。そんなことで、marimoさんと難なくご対面~。


軽く自己紹介した後は早速、marimoさんおススメの港町横浜散策ツアーの開始!


ランチ時間の待ち合わせだったので、先ずはこちら↓

牛腩会飯
P1070925.jpg



























牛バラ煮込み丼のセット(丼ぶり+ザーサイ+スープ+極小な杏仁豆腐)。
台湾や中国、香港等、中華系の人たちに愛されている一般大衆メニュー。
ここ中華街でも名物になっているそうです。お箸でホロホロ~っと砕ける
ほど柔らかく煮込まれたお肉、見た目より味はあっさりしていて、八角の
香りもして牛肉ということはさておき、非常に体に良さそうな食べ物♪
あっさり目のお味は、それはそれでOKやけど、山椒辛味噌(のような薬味)
をつけていただくと、辛いもの好きのCocoにとってはさらに美味でした。


P1070927.jpg

P1070928.jpg















食後は中華街からハーバーが目の前に広がる山下公園を通過し、赤レンガの
中をぶら~と涼しんで、桜木町方面へ。


喉も渇いてきたところで、お茶タ~イム♪


今年2月までNYC暮らしだったmarimoさん一家、そんなmarimoさんがおススメする
お茶スポットに落ち着きました↓

キーライムパイ
P1070930.jpg



























生クリーム・トッピングの追加リクエスト(メレンゲのオプションはなかった)を
すっかり忘れてしまいましたが、正真正銘のアメリカンなキーライムパイ!!
濃厚なお味+キーライムの酸味が暑さを吹き飛ばしてくれました。

本物な味に驚いている私にmarimoさんが説明してくれたのですが、このお店は
パイを始めとする、アメリカ各地のホームメイド料理をサーブするダイナーで、
本家はNYCのマンハッタン島南方地域にあるトライベッカという地区にあり、
2年間の期間限定でここ横浜、桜木町駅前で開業されているとのこと。

な~るほどっ!決してなんちゃって~な味じゃなくて、これぞCocoが欲する
アメリカなパイだったわけです。大きさもアメリカンで、非常に嬉しい♪


marimoさんが疲れてしまうほどに話し込んだ2人。


対面するのが今日初めてとは思えないほど楽しいひとときやったぁ。


おいしいものを独り占めするのは申し訳ないので、Coco旦那にもお土産↓
P1070932.jpg
















文明堂の極上金カステラ
 手ぶらで参上のCocoとはうってかわり、非常に気の利くmarimoさん♪
 Coco旦那が大のカステラ好きを覚えてくれていて、横浜と言えば!ということで
 文明堂のカステラをお土産に買っておいてくれました。ほんま、ありがとう。

Leonard'sのマラサダ (プレーンシュガー/シナモンシュガーの2種類)
 こちらもmarimoさんおススメのおやつ。揚げパン風のふわふわドーナッツ。
 元々はポルトガルのスイーツらしいのですが、その昔、ポルトガル人が
 ハワイ入植時に一緒に持ち込み、それ以来すっかりハワイのお菓子として
 定着したもの。ハワイに何度も足を運んだCocoですが、ハワイで有名な
 こちらのお菓子の存在を知ったのは今日がお初(爆笑)。なぜに早くに知って
 おかんかったんやろぉ。。。と後悔するほどおいしかった! Coco旦那は
 さきほど帰宅して一気に2個半ペロリと!かなりビンゴなご様子。注文した
 品物を手渡してくれる時に店員さんが“Mahalo~”と言ってくれたのが、
 非常に心地良かった。(因みに店員さんは日本の方です)

Bubby'sのパイ (ウィスキーアップルパイ/クランベリー・チェリーパイ)
 ガラスケースに陳列されているパイ色々を見たら、買わずにはいられなかった。
 Coco旦那のお土産とか言いながらも、実はキーライムパイ以外に他のテイストの
 パイも食べたかったというのがCocoの購買意欲をかきたてた理由の正直なところ(笑)。
 今宵、一旦帰宅して会社の歓迎飲み会へと再度出かけて行ったCoco旦那が
 帰ってきていないので、味見はまだ。
 

P1070933.jpg

P1070936.jpg





























結局、食いしん坊な散策となりましたが、まさしくCocoにぴったりのひと時。
アレンジしてくれたmarimoさんに非常に感謝です。ありがとうね~♪


っで、奇遇なことにmarimoさんとCocoの母校(大学)が一緒やったんです~!!
何と言えばいいのか、この縁は・・・。広~い世界で、すれ違う人は多くても
こうやって話して、一緒に時間を共有できる人ってほんの一握りのような気がする。
そんな一握りの出逢いの中で、さらに共通する点がありました。


これこそが、“ ”なのよねぇ~。


大切にしていきたいと思うCocoでした。



<<お店情報>>

『 香港家庭料理 愛群 (アイチュン) 』 

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町138
TEL: 045-641-6245
営業時間 11:30―21:00 (月曜定休)



Leonard's レナーズ 』

〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2丁目2番1号
横浜ワールドポーターズ1F
TEL: 045-222-2172
営業時間 10:30―21:00
http://www.leonardsjapan.com/(情報掲載はまだのよう。。。)
http://www.leonardshawaii.com/(ハワイのサイト)



Bubby's  バビーズ 横浜
〒231-0062 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-1
TEL: 045-263-8139
営業時間
(カフェ) 08:00―22:00 (レストラン) 11:00―23:00
http://www.bubbys.jp/(横浜店のH/P)
http://bubbys.com/(ニューヨーク本店のH/P)
Coco家からJRA東京競馬場へは徒歩約20分。通勤でこの距離を毎日歩くのは
非常に辛いけど(絶対いらん!)、お天気の良い日、お散歩がてらにたま~に
歩くのは非常に都合のいい距離。健康や美容のためにある程度決まったコース
をウォーキングやジョギングするのは滅法苦手やけど、目的地を設定し
その目的地で何かする予定があれば、この20分の徒歩も全くもって問題ない。
さらに、その先にあるのが大好きな賭け事となると、なおさら気分もよい。


GⅠレースが開催されて、都合の良い日はついつい足が向くわけで。。。(笑)


先月末、『 第77回日本ダービー 』へ行ってきました。


いつもは馬券を購入する地点とレーシングコースを望むスタンドを往復する
だけのCoco家ですが、その日はCoco家流プチ見学をしに、場内をウロウロ。


こちらはパドックを望むスタンド(レーシングコーススタンドのちょうど真裏)↓
DSCN6497.jpg

DSCN6503.jpg















結局、この日のダービーを制した①エイシンフラッシュという名前のお馬ちゃん。


パドックに敷かれた馬道(馬が品評のために歩く道。何て言うのか?)の内側と外側
ではかなりの温度差があると思われます。フランスのロンシャン競馬場のパドック
で見られる豪華絢爛とは少し違いますが、ここ東京競馬場のパドックの馬道内側は
男性は基本的にスーツ+ネクタイ着用、女性はオフィススーツっぽい人もいたけど、
盛装用お帽子を被ったご婦人の姿もちらほら。

馬道の外側(=Cocoたちが見学している雑多としている側)、ご想像の通りです!


パドック見学後にレーシングコースに戻ると、伊崎脩五郎さんのTV中継。
DSCN6494.jpg















Coco旦那の親友Nさんのアドバイス、『 伊崎さんの予想だけは外すべし 』とのこと。
単なるミーハーで写真だけ撮影した次第(笑)。


次は、レーシングコースの地下通路を通って、レーシングコースの内側へ。
DSCN6506.jpg

DSCN6510.jpg















前回までは外側スタンドで観戦してましたが、この日はメインレースのみ
コース内側で観戦することに。


この日の国歌斉唱は、小林幸子さんの独唱。豆粒で見えません(涙)。
DSCN6511.jpg

DSCN6514.jpg















レースが終わって、メインスタンド側へ戻ってきたところ、ちょうど幸子さんが
お仕事を終えて帰っていくところでした。さすが、紅白バリの衣裳ではなかった
けど、やっぱり目立ちます。



当日の成績:

(10R)
Coco旦那:
投資-馬連100円 x 13点 = 1,300円

Coco:
投資-馬蓮100円 x 8点 = 800円

Coco義父:
投資-枠連200円 x 5点 = 1,000円

Coco実父:
投資-3連単300円 x 10点 = 3,000円

Coco叔母:
投資-3連単1,000円 x 1点 = 1,000円


(11R)
Coco旦那:
投資-馬連100円 x 5点 = 500円
     
Coco:
投資-馬連100円 x 2点 = 200円
    

(12R)
Coco旦那:
投資-馬単100円 x 2点 = 200円

Coco:
投資-枠連200円 x 3点 = 600円



<総計>
Coco旦那:マイナス2,000円
Coco:マイナス1,600円
Coco義父:マイナス1,000円
Coco実父:マイナス3,000円
Coco叔母:マイナス1,000円



またもや負けた、いえ貯金と相成りました。

この習慣を打破しなくては・・・次機、乞期待!!
今更ですが、先月義両親が“みゃ~の国”からやって来て、折角なので
Coco家も昨年こちらに引越してきて以来東京で観光らしい観光ってのを
やってなかったので、便乗して観光してきました。


 『 東京観光と言えば・・・? 』


みなさんそれぞれ思い思いの場所があるんやろうけど、Coco家ではこちらに↓

DSCN6323.jpg

DSCN6325.jpg



























ザ・東京観光の王道、浅草。


浅草って、行ったことあったっけなぁ。。。??


遠い記憶を紐解いたら。。。っつうても、記憶が淡すぎてそこがどんなだったかなんて
ほとんど覚えてないねんけど、TVに映る最近の浅草の方が非常に鮮明、まっ、浅草って
場所はそうそう様変わりはせえへんやろね。Cocoが大学時代、東京に遊びに来たときに
浅草観光をちょこっとしたような・・・と非常に淡~い記憶。かれこれ17年前!!

この17年間で、それなりに色々変わったんやろうけど、Cocoレベルではっきり
変わったと言えるのは浅草寺の境内から望んだこちらの風景↓
DSCN6329.jpg



























スカイツリー(建設中)

それって、浅草ちゃいますやん!!っというツッコミはなしでお願いします。


浅草の仲見世で甘味類の誘惑に非常に弱い子なCoco家の2人は、人形焼に
きんつばに。。。と色々チョコチョコつまみ、その後は運動も兼ねて合羽橋まで
歩いてサンプル屋さんに入ってはそのリアルさと値段の高さに驚きました。
普通サイズの天丼が10,000円!!本物が何杯食べられるんやろぉ??と
ついつい下世話な計算をしてしまいやした。

さらに、上野まで足を延ばして、年末に必ずTV中継されるという場所へ。

通称“アメ横”こと、アメヤ横丁へ。普通の週末なので、年の瀬ほどの賑わい
はなかったけど、その分商品も見やすく、生鮮品以外に乾物系やアジア系の
食材・調味料、さらにはデパ地下で贈り物用に買われるような欧米系のおっされ~
な紅茶や食材までも色んなものが売られてました。何よりもうれしいのは、
どれもこれもCocoが興味を示した食材・調味料の価格が驚くほどに安い!!!

エコバッグ、持ってきてたら。。。とどれほど後悔したことか。それでも、
なんやかんや色んなもん買いました。さすがに生鮮品は買うのは無理かと諦めた
Cocoやけど、義母は知らない間に大ぶりの塩鮭10切れ、シラス2舟買ってました(笑)。
4人が全員大きな白いスーパー袋を持って電車に乗る姿は異様な光景・・・?
帰宅してから、義母は塩鮭もシラスも半分分けてくれました♪



翌日は、Coco家から徒歩で観光。いや、観光じゃなくて工場見学!
因みに、Coco家の2人は今回で2度目(笑)。


工場見学で何よりのお楽しみが、見学行程の最後の15分間の試飲タ~イムっ♪

DSCN6331.jpg

DSCN6334.jpg



























サントリーの一番のウリであるザ・プレミアム・モルツ(生)の他、今回は普通の
モルツ(生)。前回試飲させてもらったザ・プレミアム・モルツ黒(生)については
季節製造のようです。

試飲の言葉通りに!?飲み比べさせていただきましたが、やはりザ・プレミアム・
モルツ(生)の方がおいしゅうございした♪


義父母も浅草観光~上野・御徒町の横丁でお買い物、そして翌日の軽い徒歩運動の
後に冷たくておいしい生ビールの試飲と喜んでおりました。もちろん、便乗で
案内役(のハズ)のCoco家の2人もそれ以上に楽しませていただきました。
最近のCocoにしては、時間差のないネタ(あっ、すでに1週間経ってますけど、
Cocoにとっては全く問題なし!)を。


先週土曜日、小雨、いや小みぞれ降る中、Cocoにとっては初の埼玉県へ。


目的の場所は埼玉県所沢市の行政機関を集中させて開発したエリア内にあります。

目的地周辺は“所沢航空記念公園”と言って、発祥記念館や広大な公園が
広がっています。最寄駅降りてすぐのロータリー横にも懐かしいYS機(国産初の
飛行機)がディスプレイされていたり、公園内にもこんな感じで陳列されてます↓
DSCN6155.jpg















小みぞれ降る寒空がかなり残念やけど、公園は超広々していて晴れた暖かい日は
気持ちええやろねぇというのが感想。とりあえず、大したもんはなさそうやけど、
おてんとさまの下でお弁当食べて、なんならバドミントンとかやってもええんちゃう?


そして、今回のお出かけの主旨ですが、Coco会社のパートさん仲間が所属する
オーケストラの演奏会。


仕事は全く別の人についてやっているので絡みが一切ないねんけど、ランチタイムの
おしゃべり仲間。娘っ子ちゃんが1人いるとはどこからどう見ても見えないかわいい方。

大学時代から吹奏楽でクラリネットを始められ、環境が変化しても今でもずっと
変わらず演奏を続けられているその持続性に先ずは拍手!そして実際の演奏も
素晴らしく、本当にいい時間を過ごさせていただきました。Coco旦那はα波が
出まくりやったと大喜びでした。

結構前方の席に着席させてもらったんで、演奏中の撮影は遠慮し、とても素敵な
ホールなので一応雰囲気だけでもと、前半と後半の休憩中に舞台のお写真を↓
DSCN6154.jpg















ほんとうに素敵なホールに驚きました。


今回の演目は全て“ 和 ”の曲。昨年他界された作曲家さんのメモリアル演奏会
の意味を持つ、アミューズウィンドオーケストラ第14回定期演奏会でした。


洋楽器をメインとして和曲の演奏、そしてパーカッション系は和太鼓やドラも入って
たまに、ピ~ヒャララというザ・日本の祭りな音も出てきて、お祭り大好きなCocoは
座席からおしりが軽く浮き上がる気分でした。全体的に新しい感覚の響きで、
クラシック演奏会とは違う躍動感を楽しみました。


招待してくれたパート仲間さんに感謝です、ありがとう♪



Amuse Wind Orchestra 第14回定期演奏会

@埼玉県所沢市民文化会館MUSEアークホール

<<プログラム>>

(前半)
1. 吹奏楽のための「もぐら追い」
2. 行進曲「信濃路」
3. 行進曲「ふたば」
4. 吹奏楽のための「越後獅子」
5. イングリッシュホルンとウィンドオーケストラのための音楽
  Ⅰ. 田植え唄
  Ⅱ. 花祭り
6. 吹奏楽のための「琴瑟」

(後半)
7. 吹奏楽のための「太神楽」
8. 吹奏楽のための組曲「能面」
  Ⅰ. 頼政
  Ⅱ. 増女
  Ⅲ. 大癋見
9. 吹奏楽のための「木挽歌」
  Ⅰ. テーマ
  Ⅱ. 盆踊り
  Ⅲ. 朝のうた
  Ⅳ. フィナーレ

全曲、小山清茂作曲
かなりの時差があってすみません、こちらは昨年12月初旬のお話し。


近所にあるビール工場へ見学に行ってきました。工場まではCoco家の最寄電車駅
から無料シャトルバスサービス(片道約5分)があります。
DSCN5987.jpg



























SUNTORY 武蔵野ビール工場


約1時間の工場見学(案内・説明付)の後に楽しみにしていたのがこちら↓
DSCN5989.jpg



























試飲タ~イム!

小売店でよく見かけるプレミアム・モルツはいずれも缶・瓶詰めのもの(当たり前かっ!)。
味が濃厚だと巷では評判でファンの多いプレミアム・モルツですが、Coco個人的には
実はあまり好きではないお味(サントリーの方、すんません!あくまでも個人的嗜好
ですから。。。)、なのでこの試飲はあまり期待してなかったんです。


っで、こちらでは工場ならではのフレッシュな生ビールが提供されます。


なっ、なんと、この生ビール!


めっさぁ、まいう~~~ぅ~~~!!


プレミアム・モルツが好きじゃないなんて言ってすんませ~ん!


この生ビールについては、そんな上から目線発言は撤回させていただきますっm(_ _)m


っで、次はこちら↓

プレミアム・モルツ<黒>の生ビール♪
DSCN5991.jpg



























こちらも、超まいう~~~!


缶タイプが発売されてるのん、全く知りませんでした。ビール党のCoco、
非常に知識不足でございました。


試飲時間は15分。


普通のプレミアム・モルツ、<黒>ビールを合わせて1人3杯まで楽しめます。
スナックパック1袋がサービスされます。


Coco、Coco旦那はもちろん各3杯、おいしくいただきました♪


っで、帰りは二人でふらふら~っといい気分で徒歩帰宅。


工場へは車でも行くことができますが、もちろんその場合はビールの試飲は不可
(自転車でもダメです!!)なので、できればシャトルバスが出ている電車の駅
まで公共交通機関で来ることがおすすめ。


いずれにせよ、Coco家は徒歩なので全く関係ないんですが。。。


楽しい工場見学でした(まっ、試飲が一番楽しかったけど)。



<<お出かけスポット>>

サントリー武蔵野ビール工場

〒183-8533 東京都府中市矢崎町3-1
(京王線分倍河原駅より無料シャトルバスで5分)
TEL: 042-360-9591
http://suntory.jp/FACTORY/
*見学-10:00~16:00(30分毎)、2名以上催行。

見学については要予約。前日までに電話予約がおすすめですが、
Coco家は当日朝に夕方の見学を予約することができました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。