3代目 Coco's 肉球

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
さて、今日も我が家のリトル・ダイナソーがお利口さんでいてくれるので、
朝からCocoは家事諸々をスムーズにこなすことができやした。


あっ、まだ夜ごはんの準備全然してないけど・・・(スルーしてください)。
Coco旦那には毎度の手抜きで非常に申し訳ないけど、引き続きすんません(汗)。


っで、今日はちょっとした宣伝+お知らせをと思いまして。


昨日、9月3日(土)、映画『 朱花の月 』が公開されました!!


朱花 >> はねず(or はねづ) と読みます。


朱花の月 』公式サイトはこちら↓
http://www.hanezu.com/


奈良県出身の河瀬直美監督の作品で、奈良県飛鳥地方を舞台に撮影された映画です。


撮影場所は主に、明日香村と橿原市。っで、橿原市の撮影現場となった民家
(正式には空き家)が、Coco実家の対面にあるお宅でして。。。昨年5~6月の
撮影期間中はCoco実家のガレージが撮影機材置き場になったり、雨のシーンの
撮影で、Coco実家の水道が提供されたりしました。

主演女優と俳優さんが、Coco実家のお店によく食べにきてくれたり、さらには
その主演女優さんの大島葉子さんと仲良くなって、撮影準備のために練習で
葉子さんが染められた草木染めのストールをCoco実母がいただいたり、そして
葉子さんを自宅に招いてCoco実父母が大好きなホーム・パーティーを開いたり
「葉子ちゃん」と呼んでまるで娘のように接していました。1年経過した今でも
連絡を取り合っていて「葉子ちゃん」出演のCMなどの情報は良く聞かされます。


さて、その映画にCoco実母がほんのちょこっと出演してます。


当時、河瀬監督からエキストラ出演を要請され、最終的に編集で削除される
ことなくシーンのひとつとして映画に残ったもよう。


ご興味ある方はどうぞ映画ご鑑賞くださいm(_ _)m


昨日、公開初日に合わせて都内で行われた舞台挨拶時に、ほんの少しですが、
Coco実父母の経営するお店に食べに行ったという内容が盛り込まれていました。
ちょうど、ウェブニュースで見つけたので、以下にコピーしときます。


大島葉子、追い込まれ撮影中に5回点滴 】 
デイリースポーツ 9月3日(土)15時40分配信

  今年のカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された、河瀬直美監督による
映画「朱花(はねづ)の月」が3日、公開初日を迎え、主演の大島葉子(年齢非公表)、
明川哲也らが都内で初日舞台あいさつを行った。

  河瀬監督にとって4度目の同部門出品映画の主演を務め上げた大島は「撮影中は
追い込まれて5回点滴を打ちました」と苦笑い。大島と撮影の約1カ月前から作品の
舞台である奈良に一緒に移り住んだという明川は「(大島と)すし屋に行ったら
本当の夫婦と間違われました」と笑顔で振り返っていた。

Yahoo! JAPANニュースより引用:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110903-00000037-dal-ent



「朱花の月」主演の大島葉子、過酷な撮影で「点滴5回」 】 2011年9月3日 21:46

  [映画.com ニュース] 第64回カンヌ映画祭コンペティション部門に出品された
「朱花(はねづ)の月」(河瀬直美監督)が9月3日、東京、大阪、奈良、京都の4都市
で封切られ、東京・渋谷のユーロスペースで主演の大島葉子をはじめ、明川哲也ら
出演者が初日舞台挨拶に立った。

  舞台は万葉の時代と変わらぬ姿を残す奈良県・飛鳥地方。朱花という色に魅せ
られた染色家の女性・加夜子(大島)と長年同せいする恋人の編集者・哲也(明川)、
そしてこの地に移り住んだ木工作家の拓未(こみずとうた)が織りなす三角関係を、
“自然との融合”という河瀬監督ならではの視点で描く。原案は坂東眞砂子の小説
「逢はなくもあやし」(集英社)。拓未の母親を樹木希林が演じている。

  モデルとしても活躍する大島は「とにかく大変な1カ月だった」と昨年4月に奈良で
行われた撮影を述懐。河瀬流の過酷な現場を体験し「食事がのどを通らなかったほどで、
点滴を5回受けた。大変だったが、監督が私の中にいる加夜子を待ち続けてくれた」。
それだけに「初日を迎えることができて、とてもうれしい」と感無量の面持ちだ。

  恋人を演じた明川も「彼女(大島)の消耗がすごくて、撮影が終わるのかなって
思ったほど。撮影中は役柄同様、一緒に暮らしていたが、毎晩疲れて帰ってくるので、
よく寿司屋に連れて行った」。寿司屋の主人はふたりを本当の夫婦だと勘違いしていた
といい「よく『奥さん、大丈夫ですか?』って心配された」と明かし、大島は
「監督には内緒で(笑)。なるべく孤独にいるよう言われていたので……」と
笑いを誘った。舞台挨拶には共演した山口美也子、こみずの実弟で出演もしている
小水たいがも出席した。

  同日、河瀬監督とこみずとうた、音楽を手がけたハシケンらが
奈良・TOHOシネマズ橿原、京都・ワーナー・マイカル・シネマズ高の原で
初日舞台挨拶を実施。9月23日、24日にはユーロスペースで、河瀬監督の
トークショーが行われる予定だ。

映画.comより引用
http://eiga.com/news/20110903/5/


さて、Cocoも映画館へ行きたいんやけど・・・もちろん、Coco旦那も観たいわけで・・・。
Cocoジュニアを預かってくれるところが見つかれば。。。まっ、無理ならDVDで鑑賞だな。
非常にご無沙汰してますm(_ _)m  2ヶ月ぶりの更新ですっ。
ほんと不定期アップが完全に板についてきました(自慢してる場合やないっ・・・)。
そんなブログにいつも訪問、コメントくださるみなさん、どもありがとございます。


さて、リアル友やリアル知り合いなどなど、直接交流・交友のある方には
すでにご報告してますが(報告当時はCocoの携帯電話にアドレス登録のあった
方々のみに一斉配信したので、ひょっとすると連絡が漏れている方も
いらっしゃる可能性ありです。その場合はご容赦くだされ・・・。)、
とうとうCoco家にジュニアがやって参りました♪♪


予定日より10日早い、2011年7月4日(月)生まれの男の子。


生まれて1時間経過していないCocoジュニア↓
DSCN7022.jpg















これまで妊婦健診の度に超音波エコーで宇宙人のようにしか写らなかった
ジュニアにやっと対面することができました。実母や出産を体験した
友人・知人から陣痛は辛いと聞いていたものの、どれほど辛いのかって
体験してみないとわからないもの。いや~、まじで気絶するかと思った。

でも、実際の分娩にかかった時間は20分ほどで、生まれてきた瞬間に
あの気絶しそうな辛さがス~っと消えて、Cocoたちの元に命がけで
やってきてくれたジュニアに感謝と出会えた喜びで幸せいっぱい。


さて・・・そんな瞬間からすでに2ヶ月が経過しようとしています。

毎日、何面相??というほどにコロコロと顔つき・表情が変化します。

Cocoジュニアをリアルに、写メ、または写真で見た方々、ほぼ100%の確立で、


Coco旦那に似ている!』と。



因みに、以下3枚は生後1ヶ月前後のCoco家メンバーの写真です。

Coco旦那(生後1ヶ月)@1972年↓
崇之(縮小)
















Coco(生後1ヶ月)@1973年↓
一代
















Cocoジュニア(生後1ヶ月)@2011年↓
凌















Cocoの要素はどこに入っているんやろか・・・??



そして、これが昨日撮影したCoco家メンバーの写真。

Cocoジュニア(生後2ヶ月)とCoco↓
凌マミー



























Cocoジュニア(生後2ヶ月)とCoco旦那↓
凌ダディー





























なぞ多き育児でまとまった時間がとれず、ついつい色んなことをサボりがち(特に家事ね)
なんですが、今後はぼちぼちブログアップ率も上昇させていく予定(あくまでも予定)。


そんなブログですが、よろしければご訪問くださいませm(_ _)m
前回のブログで書いた捨て猫保護のお話し・・・


その後、4匹のキティーを保護してくださったボランティア団体と役所の
迅速な対応、ならびに近隣に所在の企業や住民の皆様のご協力のおかげで、
早速、このような看板が立て掛けられました!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


捨て猫禁止















例の如き昨夜遅くに帰宅したCoco旦那、仕事の怒りと疲れで浮かない表情で
食卓に向かっていたわけですが、ふと、自分のiphoneを取り出し表情を
和らげたかと思うと何やら嬉しそうにCocoに写真を見せてくれました。


非常に迅速且つ適切な対応に感謝感激し、食卓はみごとにほんわか雰囲気♪♪


心もとない行動をとる人が自身の行動を思い留まってくれることを願います。
本日で妊婦としての最終月、“臨月”に突入。

5月半ば頃までは、それなりにウロウロお出かけしたり、さらに出産
までにあれもこれもやるぞ~!なんて頭の中では色々予定してたんですが、
諸事情ありまして・・・この1ヶ月はいわゆる「引き篭もり」な日々。

だから、ブログを書く時間は山ほどあったわけですが、一旦身についた
ダラケた性分により、いつものように放ったらかしにしてましたm(_ _)m

そんなCocoが、久しぶりにブログを書こうと思ったわけですが。


理由は・・・


タイトル通り。


っで、その原因がこちら↓
保護された子猫















4匹のキティーたち。


昨日、Coco旦那が会社近くの人気ない空き地で偶然見つけてしまった子たち。
誰かがダンボールに入れて捨てたらしい・・・おそらく(確信犯だな、これは)。


ちょうど、お昼休みで気分転換に外の空気でも吸うか~っと出かけた先での
出来事。見てしまったからには見過ごせない、心苦しくなったCoco旦那が
Cocoに電話してきたというわけ。

残念ながらCoco家では保護も飼育もできないけど、何かいい方法はないかと
ネット検索したところ、『猫のゆりかご』というボランティア団体の存在を発見。
一刻も早く電話で連絡取りたかったんやけど、連絡先はメールアドレスのみ掲載。
Coco旦那から連絡もらった後すぐに、ボランティア団体へ写真添付でキティーたち
の居場所を説明し、できれば保護してもらいたい旨お願いメールを送信。

Coco旦那も仕事に戻らないといけないし、Cocoも現地へ出向ける状況ではないので、
とにかくボランティア団体からの連絡を待つのみ。メールにも電話にもなかなか
返事が来なくて、気を揉むこと約8時間。


午後9時前に、Cocoの携帯に見知らぬ番号からの着信!!!


電話の相手はボランティア団体の方でした♪♪


車で15分のところに在住されており、すぐに駆けつけてくれるとのこと。


但し、キティーたちが捨てられて居る場所は大した明かりもなく真っ暗(のはず)。
残業しているCoco旦那に携帯メッセージを送信して、ボランティア団体の方が
近くまで来られたら、現地へ出向けなくとも電話でナビ案内をお願いできないか?
と連絡。“らじゃ~!”の返信。


そして、9時半にCoco旦那から電話が入った。


キティーたちは4匹とも無事で、ボランティア団体の人に保護されたよ!』


Coco旦那、超多忙(いや、これは激務と言うべき)の中、結局現地まで出向いてくれた。
そして、昼間に置かれていた場所からさらに人目につかない場所に移動されていた
ダンボールをボランティア団体の方と一緒に探してくれていたのだよ(感涙)。
誰やねん!!ダンボールを移動させた、さらに心もとない人は・・・。


ボランティア団体の方は『明日から里親探ししますっ!』と言って帰路についたそうな。


ボランティア団体の方、遅くにほんとご苦労サマでした。Cocoは結局何もできません
でしたが、4匹のキティーたちに一日も早く里親が見つかること祈っています。


結局、Coco旦那の昨夜の帰宅は午後11時前。


4月以降、土曜日はほぼ毎週休日出勤、ゴールデンウィークもどこ吹く風~、
さらに平日も10時前後の帰宅になることばかりの超激務な日々、心荒みがちな
Coco旦那のふとした優しさに感動させられたわけ。


褒めてつかわせよう。


本当にありがとう。
毎度のブログ放置で失礼しておりますm(_ _)m

なんだかんだでもう4月下旬。日本はゴールデンウィークを目前に控えながらも、
先月の地震・大津波による大被害で先の見えない不安でいっぱいながらも復興へと
奮闘を続ける被災地はもとより、一見被災とは無関係なように思われる地域だけど
仕事や親類・知人等を介して被災地と繋がっている環境にあるところ、さらには
被災とはほぼ無縁の生活を送られている地域などなど、要するに日本全国って
ことなんやけど・・・景気の冷え込みが激しく、どんな業界もかなり厳しいみたい
ですが、特にレジャー関連は凍りついているもよう(TDLは例外っぽいけどね)。

今月、旅行エージェントに勤務しているお友達と夕食をする機会があって、
海外パッケージツアーの業務に携わる彼女からの情報によると、早い段階で
予約しなければ購入できなかったGW中に出発する海外旅行ツアーの空席が
目立ち、各社値下げして席埋め作戦を展開しているらしい。

さらに、特にバブルがはじけて不景気な世の中になって以降は、海外旅行の
売れ行きが良くない場合でも、国内旅行の動きが活発だったり、またその反対
のパターンもあったりと、海外・国内の双方を取り扱う旅行エージェントであれば、
例えば・・・片や国内の販売高が悪くても、海外での販売を伸ばし、マイナス分
をプラス分でカバーするなんてことで収支の帳尻を合わせることがよくあったん
ですが、先月の大震災以降は海外・国内ツアーの双方ともに集客の動きはパタリ
と止まりキャンセルの嵐だそうです。

体力のない旅行エージェントは来年1月に存在しているかどうか・・・なんて
恐ろしい噂も業界内ではかなり蔓延しているそうです。


さて、Coco家のGWですが、両実家帰省ツアーという名の旅行!?(別の場所へ
旅行へ行きたいなぁという気持ちがないわけでもないんですが、こういう時期
でないとなかなかゆっくり帰れないし、帰省が楽しみのCocoとCoco旦那、そして
私たちの帰省を楽しみにしてくれている両親や親類、そしてお友達などなど、
色んな事情を踏まえると、帰省ツアーを最優先させてしまいます。)の予定を
たててはいるんですが、先週あたりからCoco旦那が激務の状態で、日々帰宅
時間が遅くなり、ここ数日の帰宅は夜11時を過ぎ、今日は土曜日で普通なら
お仕事は休みなのに、休日返上で出勤してくれています。GW中の出勤もかなり
濃厚になってきて、帰省ツアーでさえ敢行できない可能性大(涙)。

そうなれば、夜に外食なんぞして適当にお休み気分を味わえればいいかと。
楽しみ方は色々あるさぁ~♪ 

そんなゆる~いノリで、GWを迎えそうなCoco家です。


例の如き、前置きの長いCocoの作文。欧米的に添削されれば、確実に低い点数
つけられるんやろね(汗)。


Coco自身のことですが、今月いっぱいで1年半継続してきた丸の内OL(響きの
よさそうな単語ですが、実態は超普通・・・)を退職することになりやした。

そして、今週で妊娠8ヶ月目に突入。

昨日の妊婦健診でベビさんがまだ逆子の状態なので、今宵から入浴後に
“さかごを直すポーズ”(俗に、逆子体操とか言われてますが)というもの
を始めます。普通分娩に向け、体操+祈りで何とかなって欲しいもんです。


後は、毎日ボケとツッコミであほなこと言いながら、最近はプロ野球の結果
に一喜一憂しながら、相変わらずの日々を送っているCoco家です。
期待通り!?に元気にのんきにやってます。


では、またそのうちにブログアップしますんで、あまり期待せず、たま~に
覘いてみてくださいませ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。